旧「日刊オニマガ」

自由にDIYでゆる〜く生きる方法を考える日記

たった1枚の写真が偶然を呼ぶことってあるよねー、準備しておいてよかったなぁ、あれ?これ偶然じゃないや!という話

【お知らせ】オニマガは新URLに引っ越しました。→ オニマガ http://onimaga.jp


ワタクシめがやっているnaivepop or petitfoolというバンドのCDをちょっと前に買ってくれて、しかもイラストまで送ってくれた外人さんと、Facebookで話をしてました。

「おい、お前さん、ところでどうやってnaivepopにたどり着いたんだい?」

この広い世の中、素晴らしいバンドがたくさんいる中で、よりによってこの全く活動をしていないようなバンドに到達するというのは、なかなかのもんです。

「君らのクレイジーな写真をネット見つけて知ったんだぜ!このクレイジーブッダ野郎!」

naivepop or ptitfool

ちょっと前にTumblrでnaivepopの大仏アー写が共有されてて、それを偶然見つけたそうです。

「オー!クレイジー!ジャパニーズグレイトブッダ!!」ってな具合で、興奮しながらネットで検索してみたらnaivepopの音が聞けるサイトが出て来て、「オー!ノー!ポップジャパニーズスタイル!ジーザス!」ってな感じでハマったんだそうです。

しかもCDはオリジナル手ぬぐいに包まれたパッケージだったので、これが日本の心か!と勘違いして、配信よりも2倍くらいお値段高いのに、わざわざCDを注文してくれました。そのCDを手にしたらインスピレーションが湧いたらしくて、ノートにイラスト描いて写真撮って送ってくれた訳です。元々イラストとか描いてる人だったのですね。



こんなのを。

で、このイラストを日刊オニマガで紹介したら、オーサンキューベリマッチ!ってことで見てくれて、さらにめざとくP+M magazineを見つけて、「おいこのウマ野郎!こっちも面白いじゃねぇか!友達にもこれ教えちゃうぞ!」ってな感じで、ごにょごにょして他の友達にも広めてくれちゃった、と。

なーんて、話があったわけです。ちょっと脚色してますけどだいたいそんな話。


なかなか楽しい話で、これって単なる偶然なんだけど、あながち偶然でもないと言うか、ちゃんと準備してたのがよかったなーと思ったのです。要所要所で、ちゃんと準備ができてたのでこうなったけど、一個でも抜けてたらこうはいかなかったよなーと思うんです。

naivepop or petitfool & 大仏naivepop or ptitfoolnaivepop or ptitfool

この写真は昔から写真のことでお世話になってるマックさんが撮ってくれたんだけど、とりあえず外人さんにウケるようにジャパニーズな感じで大仏をバックに撮りたいと注文しました。東海市に好きな大仏がいるから、そこでやろうと。そしたら偶然にも隣の公園に茶室とか日本庭園とかもあって、そこで一挙にジャパニーズスタイルな写真を撮りました。元々naivepopは日本よりも海外の方が反応がいいので、もうそっちに向けようと。タイトルもI love NPだし。まあNPってのはnaivepop or petitfoolの略でもあり、NIPPONの略でもあり、ですわね。

で、これをわりとでっかいサイズで公開しておいたのもまた良かったわけです。その方が共有されやすいですからねぇ。そんな訳で、ターゲットを絞ってそこに向けたアー写を撮って、しかも共有されやすいようにしておいたというのがポイントその1。

次に、写真を見て興味を持ったら音も聴いてみたいなーと思うのが人ってもんです。ワタクシも最近はもっぱらアー写買い&RSS買いをするのでよーく分かります。この外人さんが取った行動は、ネットでnaivepopを検索すること。検索しても出て来なかったら、存在しないのと一緒なので、検索結果に確実に出る必要があります。いわゆるSEO的な。これがポイントその2。

そしてそのたどり着いたサイトは、すぐに音が聞けるかどうか。告知ばっかりのよく分からんブログの記事とか、アマゾンの商品ページとか、音が聴けるサイトにたどり着いてもメニューが分かりにくかったりトップから2回も3回もクリックしないと音源に辿り着けないとか、そんなんだと速攻閉じますよね。しかも今回naivepopは外人さんが調べた時にという前提なので、日本語のサイトが出て来てもよく分からん訳です。英語のページが用意されてないと。しかも日本語よりも上に。というようなのがポイントその3。

で、聴いて終わりだとあんまり意味がありません。そっからさらに深い関係になってもらうには、次に繋がるものを用意しておかないといけませんよね。ここがポイント4。繋がると言えばインターネットの世界ですから、仕組みはリンクとソーシャルです。でも仕組みだけあってもダメですよね。これは物理的に繋がってるだけで、コミュニケーションが加わらないと。このコミュニケーションの部分を、naivepopの場合は、第一段階として手ぬぐいジャケのCDにしたわけです。

MP3音源だけだとただの音楽だけど、写真見て気が狂って、勢い余って検索して音を聞いたら、意味の分からない手ぬぐいのCDが用意されてたと。しかもその手ぬぐいを自分たちで印刷してるバカな写真とかも載ってたりして。「おいおい、音楽だけ聴いてハイおしまい、なんてそんなの野暮ってもんだよ」「ユーアークレイジー!そこまで言うなら買ってみたろうかしら?アメリカ人をナメるなよ!」というようなことが、ここで言う第一段階のコミュニケーションです。

naivepop I love NP 手ぬぐいnaivepop I love NP 手ぬぐい
naivepop I love NP 手ぬぐいnaivepop I love NP 手ぬぐい

で、まんまとハマった外人さんは、流行のソーシャルネットワークを使ってワタクシを見つけて、「こんなん描いたで!」とイラストを送って来ました。そっからはまあ最初の方に書いたような感じで、どうなの?どうなの?的な会話のやり取りをして、っていうように実際のコミュニケーションが起こりました。これが第二弾。そっからさらに発展して、お互いに勝手に広げ合ったりしてさらにその先に広がっていく、ってのがインターネットの良い所ですよねー。

こういう感じのが、うちの規模ですらわりと結構あることなので、ちゃんとやってる実力のあるバンドだったら、もっともっとすごいことになりますわね。でも、結局のところ、ちょっとした段取りなんだけどちゃんとしておいたのがよかったなーと。

これ具体的にどのサービスをどう使うかとかは、めんどくさいので省きましたけど、ほとんどが無料サービスを使って、そのルートだけ自分がちゃんと考えて段取りしておければ、とにかく楽しいことになるんじゃないかなー、と。bandcampとか乗っけてみたけど全然ダウンロードされないわーなんてバンドは、段取りをちょっと見直したらいいのかもね、なんていう話。

naivepop or petitfool
http://naivepop.jp

[関連記事]
アメリカからこんなものが届いた!
ジャケ写とアー写がいかに大事か
【お知らせ】オニマガは新URLに引っ越しました。→ オニマガ http://onimaga.jp
Recent Products
Minimal WP
Minimal WP

公式サイトで自分らしさを表現しよう!
シンプル&ミニマルなWordPressテンプレート「Minimal WP」


Facebook
Related Post
コメント






<< TOKYO 2日目 | Main | miette-one.jpの引っ越し&リニューアル >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...